いつもご贔屓ありがとうございます。「何でも揃う!」がコンセプトの本和堂でございます。いろいろ楽しい写真を展示して参りますので、末永くお取引願います。


by 本和堂
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

本和堂、いざ九州上陸!

f0358360_03580661.jpg
「待ってましたよ夏休み!」「夏は九州!」「かかって来い!灼熱地獄」
という訳で九州旅行のレポをお送りします。

・・・・・・・・すいません。最初にお断りしておきます。この記事は2年前の夏のものです。
今年の夏は仕事が多忙を極めておりまして夏休みはもらえない模様。
記事の夏枯れが深刻化するなか、やむを得ず他のSNSにて公開しておりました記事のアーカイブ登板となった次第。ま、気軽にお楽しみ下さい。
f0358360_04183515.jpg
JR西日本さん自慢のグリーン車と見紛うばかりに豪華なシート。実は「本和堂雑多店」にて最初にご紹介した記事がこの座席についてのものでした。
「このシート、見た目は良いけど、座り心地はイマイチだねぇ」と酷評したもの。今は改善されているのだろうか?
f0358360_04253766.jpg
新大阪から黙々とトンネルをくぐり続けて2時間半、無事に九州は博多駅に到着しました。
ちょっと小腹がすいたので、駅構内にある「うちのたまご」に寄ることにしました。
f0358360_04320756.jpg
f0358360_04322956.jpg
わずか500円で自然な環境で育てられたニワトリの極上卵によるTKGがいただけます。
小鉢にジャコやソボロなんかも付いて、なかなか具沢山。
味については卵の素性の良さが素直に味わえ美味。変に濃厚な卵ではないので、ご飯がグビグビ喉を通っていきます。
箸を動かすこと2,3回、もうご飯が残り少ない・・・・「ご飯の量が少ないな」と思っていたのですが無問題!
f0358360_04360231.jpg
2杯めのお代わりが出来るんですね。これでお腹いっぱいになりました。
f0358360_04444419.jpg
九州福岡は実は「日本一のバス天国」でございます。
福岡を要として九州の主要な都市への高速バスが信じられないような頻度で運行されているのです。
(例えば、福岡~北九州間の「なかたに号」「ひきの号」の運行本数は1日131往復!)
正直、ちょっと古めのバスが多く走っていたりするのですが、この企業努力が安価な運賃を支えているのでしょう。
f0358360_04564732.jpg
福岡バスセンターには延々15時間以上走って埼玉からやってきた「ライオンズエクスプレス」もやって来ました。(5月に運行休止になったみたいですが)
バスセンターの行き先には新宿や名古屋、大阪、広島、山口、松山、高知・・・さながら「高速バスの羽田空港」、バスファンでなくとも興味をひかれる光景が見られます。



●複雑な思いを込めての九州シリーズが始まりました。
 少し前の訪問記事であるため、一部現在の様子とは違っていることもあるかもしれません。それでも九州の美しい景色を次回からお送り出来たらと思いますので、よろしくお願いします。
 という訳で今回の自己評価、無難なスタートと信じて    ★3つ!  ★★★☆☆(3点)

   ■励みになります!クリックお願いします!
               にほんブログ村 旅行ブログ 北陸旅行へ
               にほんブログ村














[PR]
Commented by goodroads at 2015-08-05 20:26
このTKGは、きっと絶品でしょう・・・
一見、単純そうなものが一番ごまかしが出来ず、難しいと思います。

「御飯」+「玉子」+「醤油」、この3つの調和によって生み出される「食の宝石」
私も食してみたい!!そして日本人で良かった!!と自身のアイデンティティを感じたいものです。
Commented by takusachihiro2 at 2015-08-05 22:59
TKG、たいへん、かんそな、ごちそう。
この上ない贅沢だと思います。
食に関しても最終的にこういう境地に達するもの推測しています。
Commented by honwa-do at 2015-08-09 05:38
goodroadsさま、いつもありがとうございます。

はい、確かに絶品のTKGでございました。
そしてお醤油、九州のお醤油は北陸のものよりも甘みが強い感じがして、これが良く合っているように感じました。
卵の良さ、ご飯の良さ、調味料の良さ、
どれもシンプルですがごまかしの効かないものばかり。
ぜひ、ご賞味いただきたいものです。
Commented by honwa-do at 2015-08-09 05:42
takuさん、いつも写真楽しく拝見しております。

私もいい加減いい年齢になってきましたので、こういうシンプルで旨いものには無情の贅沢を感じます。正直、九州で食べたものの中では、いままでで一番印象に残っているものかもしれないです。
by honwa-do | 2015-08-05 05:05 | Comments(4)