いつもご贔屓ありがとうございます。「何でも揃う!」がコンセプトの本和堂でございます。いろいろ楽しい写真を展示して参りますので、末永くお取引願います。


by 本和堂
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

渤海への窓口は静かに ~奥能登福浦港~

f0358360_06092345.jpg
f0358360_06211671.jpg
能登半島の名勝「巌門」のすぐ南側、対馬海流が直撃する場所に福浦という小さな港町があります。
内浦と呼ばれる富山湾側とは比較にならないほど波の厳しい外浦に面したこの港、奈良時代~平安初期までは渤海への窓口として重要な役割を果たしていた港でした。一説には渤海からの使節団を宿泊させるための客殿や船の修理施設があったとされ、小さな港町ながら「何か持っていそうな」ところでございます。
因みに福浦港辺りは能登半島を巡る国道筋から離れた場所で、恐らく太川さんや蛭子さんも訪れる事のない穴場でございます。
f0358360_06441550.jpg


港の入口、普通の漁港のような佇まい。ここから入江は思いの外深く内陸へ入り込んでいます。
厳しい日本海にあってはまさに、天然の良港だった訳です。

f0358360_01273303.jpg
f0358360_06433178.jpg
入江は狭く、切り立っています。水辺に家を構えている人は少なく、ほとんどの人は崖の上に暮らしているようです。

f0358360_06572507.jpg
f0358360_06574188.jpg
f0358360_01062891.jpg
f0358360_01064475.jpg
入江の奥に、思いの外小さな港。1.5車線の狭い道路と古びた町並み・・・高倉健さんの映画ででも使えそうな雰囲気ではあります。
f0358360_01044379.jpg
f0358360_01060740.jpg
夜の漁に出掛けるのでしょうか、出港準備をしている船がありました。


f0358360_01234893.jpg
町並みが夕日に染まってきました。日没が近いようです。
f0358360_01245981.jpg
何か派手目の船が帰ってきました。
f0358360_01255612.jpg
近くにある景勝地「巌門」の観光船のようです。
f0358360_01311573.jpg
f0358360_01324595.jpg
f0358360_01331735.jpg
f0358360_01335086.jpg
f0358360_01341960.jpg
この日の夕日は特筆すべき美しさ!
時間とともに橙色から桃色へと変わっていく様子が素晴らしかったです。
f0358360_01370181.jpg
f0358360_01374249.jpg
なかなか魅力をお伝え出来なかったのが心残りですが、素晴らしい漁村に出会えました。

 ふね抱くよに灯りたり秋の夕   本和堂

●前回の記事から少し時間が開いてしまいました。久しぶりに本格的な風邪にやられ、
「3日間寝込む」という情けない状況・・・やはり健康は大事ですね。
 さて今回訪れた福浦港、初めて訪れてみたのですが、実は他の港町とは違う「何か異様な雰囲気」
 を感じました。「住民みんなで何かを隠してるんじゃないか?」みたいな不思議な感じ・・・
「重っ苦しく口が重い」というのは概して日本海沿いの港町ではよくある事なのですが、その奥底に
 ある人懐っこさみたいなものがどうしても見つけられませんでした。
 意外と凄い秘密があったりするのかもしれないと勝手に想像を巡らせて帰途に就きました。
 で、今回の自己採点・・・夕焼けの力を借りての★4つ!   ★★★★☆(4点)


   ■励みになります!クリックお願いします!
               にほんブログ村 旅行ブログ 北陸旅行へ
               にほんブログ村







[PR]
Commented by takusachihiro2 at 2015-10-14 23:52
なんと美しい夕陽なんでしょう。
世俗から逃避できるひとときですね。
Commented by honwa-do at 2015-10-16 13:03
Takuさん、いつもありがとうございます。
この日の夕日は美しかったですよ~
特に橙色から桃色に変わっていく空の模様がとても印象的でした。
福浦港は本当に不思議な雰囲気をもった港町、すぐ近くに志賀原発があったりするのですが、何か関係があるのかもしれません。
by honwa-do | 2015-10-12 01:38 | 旅行 | Comments(2)