いつもご贔屓ありがとうございます。「何でも揃う!」がコンセプトの本和堂でございます。いろいろ楽しい写真を展示して参りますので、末永くお取引願います。


by 本和堂
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

名鉄乗り放題の旅 (7)

思いがけぬ長編になってしまいました。
たった1泊2日の旅行なのに・・・
という訳でピッチを上げてまいりますよ。
f0358360_20520804.jpg
「明治村きっぷ」を駆使しての東海旅行、いよいよ明治村に向かいます。
犬山から明治村までの岐阜バスコミュニティの路線にも使える便利な切符、
とことん使い倒しましょう!
f0358360_20550262.jpg
犬山駅から明治村に向かう途中にあるバス停が「時迫間」(ときはざま)、
単なる田んぼの真中のバス停でしたが、何ともタイムリーな地名ですね。
f0358360_20572811.jpg
明治というか、大正イメージのオネーサマに迎えられて明治村入村。
取り敢えずは村営バスのチケットを購入。このチケットは村内観光では必需品。
f0358360_21063022.jpg
このテのバスの運転手さんって、わりと芸達者な人が運転していたりしますよね。明治村も例に漏れず、愉快で軽妙なトークで車内を盛り上げながら、広大な敷地内を走っていきます。バス道路からでも、相当な数の建物の外観が見えるように道路が敷設されているのは素晴らしい配慮。バスは15分間隔で運転しているので、時間を気にせずに使えるのもありがたいことです。
f0358360_21375621.jpg
およそ15分くらいで終点帝国ホテル前に到着。かねてより巨匠フランクロイド・ライトの手が隅々まで入ったこの建物には興味があり、一度じっくり見ておきたかったというのが実は今回の旅のメインテーマだったりするのですが、やはり正面玄関部分だけでは少し物足りないかなぁ・・・大きな滝を配した池や、季節の草花に囲まれた姿で見てみたかった。
f0358360_21533972.jpg
これが噂の「スクラッチ・タイル」(簾レンガ)
残念ながら移設の時に多くが破損してしまい、大半は明治村の発注により再生産されたものとのこと。
f0358360_21584638.jpg
この柱にあるタイルが当初から残っているタイルとのこと。
因みにライトはこのタイルを作るために常滑に工場を作り、その技術が現在のINAX設立の萌芽となっていったりします。
f0358360_22065542.jpg
f0358360_22074945.jpg
帝国ホテルの白眉はこの柱、重厚さと華麗さを兼ね備えた秀逸なデザイン。
f0358360_22110273.jpg
こういう照明一つ一つもライトのデザインによるもの。
天井への反射も含め柔らかさを活かした日本的なデザイン。日本文化に対する深い理解と配慮が伺われます。
f0358360_22142887.jpg
こちらはモダンでクールなデザインテイスト。
ランプシェード一つ一つまでデザインを怠らないライトの拘りは、残念ながら完成の日を待たずに日本を離れる結末につながってしまいました。
f0358360_22155718.jpg
やはりこの建物は水との調和が必要な気がします。それから無機質なアスファルト舗装はあまりにも無粋に思えます。
f0358360_22264470.jpg
この後、ティールームでコーヒーでも飲もうかと思っていたのですが、「閉店前日のデパート」みたいな雰囲気に辟易とし、この建物を離れることにしました。巨額を投じて貴重なものを保存いただいている明治村の活動にはエールを送りたいのですが、やはり生きていない建物には、虚しさが付きまとってしまいます。曇り空のせいもあるのでしょうか・・・寂しい訪問となってしまいました。
f0358360_22332963.jpg
フリーきっぷには「手作りコロッケ」という嬉しいオマケが付いてきます。これで機嫌を直しましょう。
f0358360_22350926.jpg
帝国ホテルのすぐ裏の山から、SLが発車しています。SLは別料金だし、追加投資は少々悔しいですが、石炭の香りについ、ふらふら~っと吸い寄せられてしまいました。


●旅はいよいよラストスパート、本命明治村の探訪となりました。
 帝国ホテルについては勝手にブルーになってしまいましたが、
 まだまだ楽しい明治村、いろいろあるぞ明治村、
 次回は遂に東海編最終回を迎えることになります。
 今回は少し甘口採点で、☆4つとしましょう
   ★★★★☆(4点)


   ■励みになります!クリックお願いします!
               にほんブログ村 旅行ブログ 北陸旅行へ
               にほんブログ村















[PR]
by honwa-do | 2015-11-09 22:38 | 旅行 | Comments(0)