いつもご贔屓ありがとうございます。「何でも揃う!」がコンセプトの本和堂でございます。いろいろ楽しい写真を展示して参りますので、末永くお取引願います。


by 本和堂
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

名鉄乗り放題の旅 (8)

意外な長編となった「名鉄乗り放題の旅」ですが、いよいよ今回が完結編!「タイトルほど乗ってねーじゃねーか」とお怒りのご意見も予想しつつ、前回の明治村帝国ホテル前より再開いたします。
f0358360_22350926.jpg
帝国ホテルからSLの駅までは淡々と続く坂道を少し上ります。最近「コンドロイチン」「世田谷自然食品」などの言葉が気になる状態の私には、地味に辛い上り坂でございました。
f0358360_16281995.jpg
f0358360_15473468.jpg
f0358360_15475302.jpg
軽く息を切らしながら駅に到着。しかし・・・出札窓口にもホームにも人影がない!そもそも客車はあれど、SLがいない!
・・・どうやら人もSLも昼休みに入った模様で、次の出発まで1時間ほど。さすがにボーーっとしてる訳にもいかなかったので、渋々坂を下って他の施設の見学に向かいました。
f0358360_15515825.jpg
f0358360_15522419.jpg
f0358360_15530153.jpg
f0358360_15533894.jpg
f0358360_16294552.jpg
順番に「金沢監獄正門」「金沢監獄中央看守所」「隅田川新大橋」「内閣文庫」「鉄道省新橋工場(間違ってるかも?)」と駆け足で回ります。
1時間はたちまち過ぎ、また「コンドロイトン」「世田谷自然・・・」とつぶやきながら駅への坂を上ります。
f0358360_16583106.jpg
f0358360_16584352.jpg
f0358360_16585670.jpg
「ぴょー」、SLにしてはかわいい汽笛に急かされるように坂を上り駅に到着。ちょうど車庫から出てきて、客車に連結を行うところでした。
f0358360_17005272.jpg
f0358360_17010978.jpg
客車に入ります。今では滅多に見られない木製の客車、天井が「吊り天井」風のダブルルーフ仕上げになっているのがお洒落です。
f0358360_17053066.jpg
連結器も日本では殆ど見られない「ネジ式連結器」、私も実物は始めてみました。
f0358360_17071908.jpg
窓の開く列車って気持ちいい!正直SLはどうでも良くて、この客車に価値があったような気がしました。
f0358360_17091030.jpg
f0358360_17093667.jpg
SLの終点では京都市電に後ろ髪を引かれつつ先を急ぎます。

バスで犬山駅に戻り、急行電車で神宮前駅に。
ここで名鉄電車をしばし楽しみます。
f0358360_17172524.jpg
f0358360_17171268.jpg
f0358360_17195395.jpg
神宮前駅では老雄5700系の特急運用や新色の1700系(似合わねー)を見たりと満足。
バスの発車までは3時間程度あったので、急行電車で中部国際空港(セントレア)に向かいます。
f0358360_17252580.jpg
f0358360_17264205.jpg
さてさて、バスの時間が迫っているのでのんびり空港見学をしている時間はありません。目的を”空港内の銭湯”として有名な「風の湯」に絞り、早速入浴!?
f0358360_17275267.jpg
とても素っ裸では見られない景色に感心しながらお風呂に浸かります。湯船に入った状態で飛行機が見られれば最高なのですが、湯船からは少し離れたスペースからしか見ることは出来ません。この辺は少し残念。
f0358360_17270276.jpg
f0358360_17271134.jpg
入浴とお食事がセットになったお得なパックで名古屋名物に舌鼓。
f0358360_17275811.jpg
2000系特急ミュースカイに初乗りで、名鉄乗り放題の締めとしました。
f0358360_17371446.jpg
名鉄バスセンターでは増便となった富山便を絶賛PR中。この本数では、残念ながら高山線は太刀打ち出来ないですね。
f0358360_17375754.jpg
f0358360_17374658.jpg
帰りは名鉄の担当便、ひるがの高原付近では霧で真っ白になる状況でしたが、最新の安全装備を纏った名鉄のバスと、キビキビとした動きが心地よい運転手さんに全く不安なし。「ドライバーのマナーや車両の装備では名鉄に軍配」というのが私の感想。富山まで快適に寝て過ごしました。(完)


●一泊二日で充実の東海旅行、楽しかったですね。今回は「モトを取る」という事を念頭に明治村の観光時間を削ったり、長距離優等列車ばかり乗りまくったりと、反省の多い旅程でした。次回は津島線や尾西線、西尾線などにも乗り、尾張・三河の田舎町をゆっくり訪ねてみたいと思っています。次回は「撮って出し」の最新旅行レポートを予定していますでの、ぜひお付き合い願います。
で、今回も甘口採点 ☆4つで締めたいと思います。
   ★★★★☆(4点)


   ■励みになります!クリックお願いします!
               にほんブログ村 旅行ブログ 北陸旅行へ
               にほんブログ村






[PR]
Commented by 宿はなし at 2015-11-18 19:23 x
こんばんは、

名鉄にご乗車いただきありがとうございます(笑)。
5700系の特急運用なんてあるんですね…僕も知らなかったです。

おごりかも知れませんが、自分の書いた記事にインスパイアされて、またこういう記事が伝播していくのがとても嬉しいです。
微力ながら名鉄の魅力が拡散されていくのがいいですね。

今度は逆に、本和堂さんの記事に僕がインスパイアされて記事を書く番かな??と…。

今後ともよろしくお願いします。
Commented by honwa-do at 2015-11-18 20:30
宿はなしさん、嬉しいコメントありがとうございました。
実は名鉄のあと、九州の筑豊もまわってみようかと画策していたりします。旅行雑誌などでは絶対に書かれない「同好の士のツボ」みたいなもんが刺激されちゃうんでしょうね。私も宿はなしさんのように影響を与えられる記事が書けたらと思います。今後もよろしくお願いします。
by honwa-do | 2015-11-15 17:48 | 旅行 | Comments(2)