いつもご贔屓ありがとうございます。「何でも揃う!」がコンセプトの本和堂でございます。いろいろ楽しい写真を展示して参りますので、末永くお取引願います。


by 本和堂
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

【特別企画】全力神奈川県の旅(3)

●横浜駅、本日も絶賛工事中
f0358360_23172638.jpg
は、腹くちい・・・、調子に乗って、極旨の鉄火丼をお代わりしたのが余計だったか。「もう無理が効かなくなってるんだなぁ」と変なところで落ち込んでしまう。
ポカポカでフカフカ、座り心地の良い京浜急行の電車の椅子でウトウトすること1時間、気がつけば電車は品川駅を出た所。
次の泉岳寺という薄暗い終着駅で強制的に降ろされる。そしてウトウトしながら、いま来た電車に再び乗り込んで横浜駅に折り返します。
「降りる駅を過ごして戻るのって、キセルになるのかなぁ?」、多少の罪悪感にココロを痛めながら本日の宿泊地である横浜への道を辿ります。

今度は寝過ごす事無く、無事に横浜駅に到着。京浜急行の大ターミナルである横浜駅ですが、ホームが上り下りで各1本しかないということを今更ながら知りました。特に急ぐ旅でもないので、なんとなく横浜駅をウロウロ・・・、北側の連絡通路は結構綺麗になっていましたが、今度は南側でゴチャゴチャ始めてるみたいですね。「日本のサグラダファミリア」との異名を持つ横浜駅ですが、実は1915年からずっと何らかの工事が続いており、20年後に一応の完成を目指しているそうな。もはや本家を凌ぐ「未完の大要塞」っぷりをみせる横浜駅、これはぜひ世界遺産を目指してほしいものだと妙に感動してしまいました。

横浜駅からランドマークタワーに向かう方法を色々考え、一番歩かなくてすみそうな路線バスを選択。地下5Fにある東急の駅まで降りるのは面倒だし、桜木町駅から歩くのも今更という感じだし・・・バスの車窓からみなとみらい地区の車窓を眺める。以前ここを訪れた時は空き地だらけの寂しい景色だったのですが、いまや街路は落ち着き街路樹の紅葉も自然と町並みにマッチするようになっていました。ランドマークタワー最寄りの「美術の広場前」バス停で下車し、ランドマークタワー内にある横浜ロイヤルパークホテルにチェックイン。私の部屋は61Fにあるダブルルームのシングルユース、過分なまでに快適だ。
f0358360_00133674.jpg
部屋からの眺め、大黒ふ頭やベイブリッジが見える。取り敢えずは夜に備えてシャワーを浴び一休み。

●格安ロンドンタクシー
午後5時、街はそろそろ夜の装いを見せ始める時間だ。
ホテルのコンシェルジュさんに夜景が綺麗に撮影できるポイントを聞こうと声を掛ける・・・
私「あのー、この辺りで夜景の撮影をしたいと思ってるのですが?」
コン(私の身なりをスキャン <0.5秒>)
  「申し訳ないのですが・・・」
さすがは一流ホテルのコンシェルジュさま、費用対効果の計算が早いorz
やはり路線バスで乗り付けるような客は相手にされないという事なんだね。
f0358360_22574299.jpg
ホテルの入口に見慣れないタクシーが止まっていた。テレビなんかで見たことのあるロンドンタクシー、しかも「空車」のサインを出している。興味津津で恐る恐る声を掛けてみる・・・
私「あのぉ、タクシーなんですよね?いまから乗れますか?」
運「はい、今日は予約入ってないから大丈夫ですよ」
私「お金、高いんですか?」
運「いえ、普通のタクシーと一緒ですよ」
私「30分くらい、夜景撮影のポイントをロケハンしたいのですが・・・」
運「それなら1時間4450円の貸し切りでどうですか?みなとみらいの名所を案内できますよ」
 神降臨
横浜という街を嫌いになりかけていた私の眼前にたらりと見えた蜘蛛の糸、ありがたく案内してもらうことにしました。
f0358360_22580411.jpg
(写真はいずれも本家ロンドンタクシーのものです)
【横浜なかはらタクシーURL】http://www.yokohama-taxi.com/kankou.html

「写真撮影に最適なポイントを巡って」という私のオーダーに、なかはらタクシーさんが案内してくれた場所は以下のとおり
・日本丸メモリアルパーク南側
・万国橋
・臨港パーク
・赤レンガ倉庫
・大桟橋、象の鼻パーク
・汽車道
・北仲橋
・日本大通り
・キングの塔

僅か1時間ですが、これだけのポイントを効率よく回り、車を下りて撮影ポイントなどの情報を話してくれました。さすがに「撮影をしながら」という訳にはいきませんが、まったく予備知識もなく当地を訪れた私にはありがたいサービスでございました。今回利用した「なかはらタクシー」さん、みなとみらいの他にも工場夜景プランなどという魅力的なものもあるとの事で、次回は友人を誘ってぜひ訪れてみたいと思いました。

●夜の巷を徘徊する
ホテルの近くでタクシーを降り、早速夜景撮影を開始。
f0358360_01115413.jpg
汽車道南側の道路から撮影。手前の築堤はかつて蒸気機関車も走っていた線路跡で、小学校の社会の教科書「鉄道の開通」で見たことのある風景だ。明治時代に作られた路盤とコスモクロックの対比が面白い。
f0358360_01213355.jpg
万国橋からランドマークタワー方向。本日は木曜日、「ビジネスモードの夜景」という感じがする。
f0358360_01234371.jpg
万国橋からコスモクロック方向はみなとみらい撮影の大定番スポット。
f0358360_01264097.jpg
f0358360_01270318.jpg
f0358360_01272728.jpg
突如、屋形船がやってきました。こういうツアーもあるのですね・・・乗ってみたい
f0358360_01292093.jpg
コスモクロック越しにランドマークタワー。これはタクシーの中から信号待ちの間に撮影したものですが、手持ちゆえ画像がブレブレ、致し方なし。
f0358360_01342275.jpg
汽車道には往時の線路が一部残されています。横浜駅方面から伸びてきた線路は、日本丸の南側から運河の中を築堤(汽車道)で突っ切り、赤レンガ倉庫のところまで続いています。この辺りが旧高島駅あたりなのでしょうか。
f0358360_01375152.jpg
運転手さんイチオシの赤レンガ倉庫。この質感は堪らない・・・「来て良かった」と思った瞬間。
f0358360_01381169.jpg
NDフィルターで人を飛ばして撮影。背景にはベイブリッジ。割りと気に入っている一枚です。



●いよいよ横浜が訪れました。田舎から何の知識もなく訪れた横浜で撮影を楽しめたのは、ロンドンタクシーの中原さんのお陰、本当にありがとうございました。日本丸パークから横浜赤レンガ倉庫までウロウロ撮影しながら歩いた距離は1.5キロ。撮影対象が魅力一杯なので、今宵はまだまだ歩くことになりそうです。
そして今回の自己採点、最後の2枚は納得の仕上がりで★4つでお願いします。
   ★★★★☆(4点)


   ■励みになります!クリックお願いします!
               にほんブログ村 旅行ブログ 北陸旅行へ
               にほんブログ村







[PR]
Commented by takusachihiro2 at 2015-12-19 00:44
数年前に横浜は一度だけゆっくりと回って写真を撮りまくりました。
とにかく撮りどころ満載という印象があります。
なんか絵になるんですよね。
神戸とはまた違う異国情緒が魅力的でした。
それとやはり食べるものがやたら美味しい。
中華街ならばそんなにハズレはないような。
機会があればまたぜひ再訪したい街の一つです。
Commented by honwa-do at 2015-12-22 01:42
Takuさん、コメントいつもありがとうございます。
仰る通り、横浜の撮影スポットの多さにはやられましたね。この後の記事で紹介しますが、日本大通りの異国情緒っぷりや、中華街の混沌っぷりには圧倒されるものがありました。
by honwa-do | 2015-12-18 01:44 | 旅行 | Comments(2)