いつもご贔屓ありがとうございます。「何でも揃う!」がコンセプトの本和堂でございます。いろいろ楽しい写真を展示して参りますので、末永くお取引願います。


by 本和堂
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

【特別企画】全力神奈川県の旅(5)

f0358360_22234545.jpg
f0358360_22232250.jpg
●鉄路を辿る
昨日は結構歩いたので朝5時まで熟睡。
ココ数年、「夜グッスリ」がとても嬉しい事になってきており、こんな朝は「何か良いことがありそう」という気持ちになれます。素早くシャワーを浴び、スッキリした感じで朝の散歩へと向かいました。
f0358360_22303657.jpg
f0358360_22312245.jpg


f0358360_22403434.jpg
汽車道の線路沿いに赤レンガ倉庫を目指す。未だ6時前だというのに走ってる人、散歩の人、出勤の人・・・みんな線路を辿っていく。
f0358360_22341233.jpg
f0358360_22345211.jpg
f0358360_22354005.jpg
赤レンガ倉庫広場、当然の如く無人・・・。レンガの外壁は昼間の質感も良いものですね。
f0358360_22380388.jpg
倉庫の向こうは東京湾、ベイブリッジが遠くに見えます。
f0358360_22425943.jpg
f0358360_22460980.jpg
ホテルで朝食を食べていると、何とも見事な天使の梯子が見えました。今日は良い天気になりそうです。因みに朝食で食べた「中華粥」、ナンプラーをかけると桁違いに旨くなりビックリ。朝から3杯お代わりしてしまいました。
f0358360_22490481.jpg
f0358360_22493607.jpg
f0358360_22503728.jpg

f0358360_22505908.jpg
●原鉄道模型博物館とみなとみらいドライブ
以前から気になっていた、横浜駅近くの原鉄道模型博物館を訪問。とにかく作り込みが凄くて絶句。最後に2枚はJR九州がリメイクしたことで話題の「或る列車」。細やかな調度の再現や車体のRがとても美しい。
f0358360_22550776.jpg
休日はお子様で満員になる運転シュミレーターも楽勝で体験。ブレーキハンドルの操作が難しくて難しくて・・・内緒で2回やらせてもらいました。
f0358360_22582329.jpg
f0358360_22574607.jpg
メインのジオラマをただただ30分眺めてしまう。これは絶句
f0358360_23005247.jpg

f0358360_23010827.jpg
原鉄道模型博物館の隣には日産自動車の本社ビルがあり、実に多くの日産車に触れることが出来る。オレンジのSUVは次期ジューク(またはキャシュカイ)となる予定の車とのこと。このままのスタイリングで販売されたら爆発的に売れそうですが、大量生産やメンテナンスを考え、ツマラン車に変わってしまうかもしれません。
f0358360_23082030.jpg
このショールームでは多くの日産車に試乗する事が出来ます。気になっていたスカイラインHVでみなとみらい地区をドライブさせてもらいました。自動運転を前提に開発された車だけに、ステアリングのフィーリングやブレーキの感触が未来的。自動操舵が可能なステアリングに自動ブレーキ、いずれも感触が電気スイッチのようでした。
f0358360_23101932.jpg
●羽田空港のバスラウンジ
どこかの迷惑な人達のせいで羽田空港の手荷物チェックは1時間はみておかないと厳しくなりました。富山便のフライトが15時過ぎなので、最低でも14時には羽田空港に着いていないと・・・これじゃ、北陸新幹線に勝てる訳がありません。出発までの時間をラウンジで過ごしていたら、富山便出発ゲートの変更のアナウンス。「お早めにお集まり下さい」との案内だったので、早めに看板に沿って進むと・・・これが噂の「500番ゲートバスラウンジ」。遂に富山便はチャーター機や離島航路と同じ扱いの出発ゲートを充てられるまでになりました。大丈夫かこりゃ・・・
f0358360_23265473.jpg
f0358360_23272267.jpg
飛行機が間近に見えるところからバスは出発。恐ろしく場違いな感じがしますが、飛行機がタキシングする通路を普通に走っています。
f0358360_23311399.jpg
f0358360_23311817.jpg
第二ターミナルの端に居た富山行きの飛行機の横に到着。バスの運転手から「飛行機が通過しますので、飛行機への乗車はしばらくお待ち下さい」と凄いアナウンスがあり、車内はなぜか爆笑。すぐ目の前を、ボーイング787が通り過ぎて行きましたが一眼レフはカバンの中。あ~、一眼で撮りたかった。
(横浜の旅  完)

●横浜シリーズ、なんとか年内に収める事ができました。「みなとみらい」、未だに「その名前、エエ加減辛くないか?」と私は思っていますけど、やはり大人をワクワクさせるだけのポテンシャルを秘めた街ではありました。失敗した夜景の件も含め、この街はリベンジしなければと思いますね。それでは今年最後の自己採点、今回は★4つで「終わりよければ・・・」とさせていただきます。
   ★★★★☆(4点)


   ■励みになります!クリックお願いします!
               にほんブログ村 旅行ブログ 北陸旅行へ
               にほんブログ村






[PR]
Commented by leaves at 2015-12-30 22:34 x
いや~、堪能させていただきました

原鉄道模型博物館、話には聞いていましたがすごいですね。

最後の飛行機についても、私は普段接点がないルートなので参考になります。

北陸新幹線、ますます飛行機を圧倒しそうですね
Commented by takusachihiro2 at 2015-12-30 23:03
横浜は一度だけ行ったことがあります。
同じような場所で感動した記憶があります。
当時、原博物館はなかったと思います。
ぜひ行ってみたいところ!にエントリーしておきます。
Commented by honwa-do at 2015-12-31 21:07
> leavesさん
2015年は嬉しいコメントをたくさんいただきありがとうございました。
横浜、未だに大人の感性を刺激する街であることが嬉しいです。
訪問されるなら平日が良いのですが・・・たまにはゆっきり休みましょうね。
2016年もよろしくお願いします。
Commented by honwa-do at 2015-12-31 21:09
> takusachihiro2さん
2015年、一番たくさんコメントいただきました。
そして一番写真もたくさん拝見しました。
私が写真を語るのは僭越なのですが、非常に刺激を受けました。
真似してみたいとも思いました。
これからも良い刺激をいただけましたら嬉しく思います。
2016年もよろしくお願いします。
by honwa-do | 2015-12-29 23:29 | 旅行 | Comments(4)