いつもご贔屓ありがとうございます。「何でも揃う!」がコンセプトの本和堂でございます。いろいろ楽しい写真を展示して参りますので、末永くお取引願います。


by 本和堂
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

丹後の海の再発見を試みて貴重な探訪となったレポート(1)

昼飯を食べながら「明日の有給、どこに行こうかな?」とネットをあれこれ。「冬の絶景」の検索の中でヒットしたのが「雪を抱いた天橋立」の写真。
(生憎、撮影者さんのご了解を取っていないので掲載は出来ませんが、ぜひ検索してご覧頂きたい。「エキサイトブログ 幻雪の天橋立」検索いただけましたら辿り着けます)
写真を見ていましたら、テレビのニュースが「明日から今年最大級の寒波」と言っています・・・よし行こう!仕事を猛スピードで終わらせねば。
f0358360_02595579.jpg
f0358360_03191420.jpg
仕事を終わらせ自宅へ。カメラやら三脚やら分厚いダウンやらを車に放り込んで午後8時、北陸道富山インターから西に進みます。
雪の粒が大きく、路面はみるみる真っ白になっていきます。舗装面の油の上に新雪が載っている状態・・・、この状態の積雪が結構滑りやすいので注意が必要だ。燃料の消費が気になるのですが、ここは四駆モードで慎重に走ります。
眠い・・・晩飯を腹いっぱい食べたのがいけなかったか。
若いうちなら多少の無理はするのですが、確実にジジイ化している現状を素直に認め、安く泊まれた鯖江市のビジネスホテルに投宿しました。
f0358360_03200710.jpg
f0358360_05145482.jpg
翌朝4時前、やたら朝に強くなるのがジジイ化現象の副作用。奥の事務室で明らかに仮眠していたフロント氏を叩き起こしてチェックアウト。再び天橋立への行軍を開始します。車の室外温度計は氷点下5℃、当然アイスバーンとなっている高速を慎重に進み、北陸道~舞鶴若狭自動車道のルートで舞鶴西IC、そこから先は一般道で天橋立に向かいます。舞鶴西ICから30分、「撮り鉄」の間ではとても有名な撮影ポイントである由良川の下流に到着しました。
この鉄橋を始発列車が通過するまであと3分少々。外は大粒の雨が降っていますが、傘も三脚も諦め、カメラ一つ持って撮影ポイントである川べりに走る。夜明け前の暗い川辺の向こう岸にはもう、列車のヘッドライトが見えています。ザラつかないギリギリのISO、ブレないギリギリのシャッタースピードを勘で設定してシャッターを切る!
f0358360_04165087.jpg
f0358360_04160324.jpg
f0358360_04173335.jpg
やってきたのは意外にも特急編成である「タンゴディスカバーリー」の4連。水面をもっと大きく撮りたかったのですが、これは仕方ないでしょう。
このまま2番列車の通過を待つことにしたのですが如何せん雨が酷い。車で待機している間に西舞鶴方面への始発に出遅れ、その次の宮津方面への2番列車も設定が合わずに惨敗・・・。2番列車はちゃんと撮れれば良い写真になったのに残念。
f0358360_04301655.jpg
f0358360_04341186.jpg
由良川での失敗で考えが変わり、「今度は車内から由良川を撮ってやろうじゃないかい」と宮津駅に直行。駐車場に車を止め西舞鶴行きの切符を求める、ネット販売では早晩売り切れてしまった記念切符が未だ販売中の由。これなら特急も含め京都丹後鉄道線内がフリーパスで乗れることになるので迷わず購入。天橋立は後回しだぁ!
f0358360_04441821.jpg
f0358360_04363667.jpg
ガスっているのが気になりますが、冬ざれの雰囲気は良い。さっそく運転台の横の特等席でカメラを構えます。
https://www.youtube.com/watch?v=Pxcejpao7KM
由良川の渡河風景は動画でどうぞ。(窓が曇っているのはご容赦下さい)
f0358360_05530425.jpg
舞鶴市に近づくに連れ、雪が深くなってきました。
f0358360_05550183.jpg
f0358360_05545109.jpg
f0358360_05553937.jpg
西舞鶴駅に到着すると、隣の側線には噂の観光列車「丹後の海」が止まっていました。駅員さんによればこの編成、今日は一日かけて徹底的に掃除を行う由。そしてこの列車の代わりに、廃車間近と噂されている伝説の列車が今日走っているとのこと・・・これは次回の話題。
f0358360_06035212.jpg
次の列車でいよいよ天橋立に向かいます。車は邪魔なので、帰る時まで宮津駅の駐車場に置いておけばいいでしょう。
f0358360_06060710.jpg
そして天橋立ビューランドへのリフトで展望台に、雪はあるけど・・・
f0358360_06073193.jpg
見事に真っ白。それに砂州の松林には雪が無いように見える・・・


●「天橋立は後回しだぁ!」の天罰が見事に炸裂した第一回。
 さて霧は晴れるのか?写真になるのか?この後はどうしるんだ本和堂?
 気になるところですが、次回のお楽しみとさせていただきます。


   ■励みになります!クリックお願いします!
               にほんブログ村 旅行ブログ 北陸旅行へ
               にほんブログ村








[PR]
Commented by youpv at 2016-01-26 11:38
こんにちは。
先日はブログへのコメントありがとうございます。

天橋立の雪の写真、地元・宮津の方なら何度も
通えば撮れるかとは思いますが、運が必要になると
思います。今週末の寒波で行こうかなと思っていましたが
全然雪が積もってくれなかったので断念しました(^^;)

周りに雪が積もっていて、天橋立の松林だけ
雪が全部ないというのは良く経験しています(^^;)
Commented by honwa-do at 2016-01-27 00:34
youpvさん、ご来店ありがとうございます。
今回の撮影は先に言ってしまうと大失敗だった訳ですが、それでも「こんな写真を撮ってみたい」という素直な気持ちを呼び起こしてくれた事が最大の収穫だったと思っています。ジジイ化すると何かと億劫になったしまうものですが、こういう感動を忘れずにいられるようにしていたいと思います。
by honwa-do | 2016-01-24 06:12 | 鉄道 | Comments(2)