いつもご贔屓ありがとうございます。「何でも揃う!」がコンセプトの本和堂でございます。いろいろ楽しい写真を展示して参りますので、末永くお取引願います。


by 本和堂
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

出雲大社駅は重文な訳で(4)

f0358360_11512258.jpg
寺社仏閣への観光輸送というのは昔から鉄道敷設の大きな動機となったようで、伊勢神宮や出雲大社などのメジャーどころはもちろん、全国各地の○○神社、××寺などを目指して沢山の鉄道線が開業しました。しかし「もはや戦後ではない」と偉い人が叫んでいた頃、これらの鉄道線は利用客が激減し、次々と廃止されていくことになってしまったのはご承知の通りで、出雲大社を目指した国鉄大社線も1990年廃止されることになりました。
ただ終着駅であった大社駅、駅舎があまりに贅沢な造りであった事が幸いしたのか「これ壊すの、勿体無くね?」ということで何となく残されることとなり、2004年には何と国の重要文化財に指定されるという栄誉を受けることとなりました。
f0358360_12123353.jpg
f0358360_12130050.jpg
f0358360_12132181.jpg
2階まで吹き抜けになった天井や手の込んだ造りの吊り天井、繊細な建具のような駅事務所、申し訳ないがさっき見てきた出雲大社の拝殿よりも格調と品格に溢れている気がする・・・。「交通機関の駅舎にこんな豪華な駅舎が必要なんですか?」、どっかの女性議員さんが国会で質問する前で良かった。
f0358360_12355963.jpg
f0358360_12363591.jpg
ホームは長く、上屋も立派なもの。時刻表にはかつて、東京行や大阪行の列車の名前が書かれていました。
f0358360_12391270.jpg
f0358360_12393451.jpg
駅舎内には往時の写真やポスターが飾られていました。

そして・・・
f0358360_12401753.jpg
こちらは現役の出雲大社駅、映画RAILWAYSで話題になった私鉄一畑電車の駅になります。
f0358360_12501840.jpg
f0358360_12504916.jpg
純和風の国鉄の駅に対し、一畑電車の駅の方はステンドグラスが印象的。カフェスペースも完備していて、とてもお洒落な印象です。
f0358360_12524821.jpg
電車は1時間に1本、白帯をまいた橙色がバタ電カラーです。
f0358360_12555358.jpg
ホームの先端に行くと、隣のホームに古めかしい電車が停まっています。これは現役の電車ではなく、2009年8月に映画の撮影用に走ったのを最後に廃車となったもの。
f0358360_17070078.jpg
f0358360_17072952.jpg
f0358360_17081760.jpg
保存車両とはいえ、線路は本線に繋がっています。
未だ走れそうな状態で保存されていることが嬉しいですね。


   ■励みになります!クリックお願いします!
               にほんブログ村 旅行ブログ 北陸旅行へ
               にほんブログ村







[PR]
Commented by ぶぶ漬け食べなはれ! at 2016-05-06 22:00 x
出雲大社駅は、昔の二条駅舎よりも立派ですなぁ・・・
中井はんの映画までは、よう知らへんでしたけど、デハ二がいつでも見られるんは、ほんまにエエことやと思います
Commented by takusachihiro2 at 2016-05-09 00:44
BATADENですか。
BATMANかと思いました。
中井貴一も三浦友和も、いい味出してましたね~。
Commented by honwa-do at 2016-05-09 21:09
> takusachihiro2さん
実は今回の島根・鳥取県訪問により、全国47都道府県完全制覇となりました。
BATADENはどちらかというと「後付け」だったりするのですが、これがなかなか味わい深い私鉄でした。中井貴一の映画も訪問前に見まして、随分影響されたように思いますが、こんな旅も面白いものですね。
Commented by honwa-do at 2016-05-09 21:11
> ぶぶ漬け食べなはれ師匠さま、
コメントありがとうございます。デハニがいつも見られて、かつ美しく保存されているのは本当に本当に素晴らしい事だと感じました。何より本線と線路がつながっているのが最高ですね。
by honwa-do | 2016-05-05 17:11 | 旅行 | Comments(4)