いつもご贔屓ありがとうございます。「何でも揃う!」がコンセプトの本和堂でございます。いろいろ楽しい写真を展示して参りますので、末永くお取引願います。


by 本和堂
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

「金沢一人勝ち」の実態を垣間見る

f0358360_21045104.jpg
9月11日朝9時(日)の金沢市近江町市場、
北陸新幹線の開業景気が依然と続くという、金沢市の人気観光スポットの現状を見に行くことにしました。
恥ずかしながらこの場所を訪れるのは3年ぶりくらい・・・「北陸新幹線開業効果独り占め」といわれる金沢にジェラシっていたというのも偽らざる気持ち・・・
因みに今回は全編、携帯電話のカメラに寄る撮影です。
f0358360_21213690.jpg
f0358360_21352483.jpg
この街が活気づくのはお昼頃、私の知る3年前の近江町市場ならこの時間は眠そうに開店準備を行う商店の人の姿しか見あたらない筈なのですが、
意外にも7割方の店は開店していて商品を物色する観光客の姿もチラホラ・・・、やはり「儲かってまんなぁ」的な空気がプンプンしてるなぁ。
f0358360_21365499.jpg
f0358360_21383510.jpg
f0358360_21380353.jpg
奥の方の店に人だかりが出来ていたので見に行くと、なんと魚屋の店頭で刺身や岩牡蠣をツマミに生ビールをグビグビする皆さん・・・
巷では最近、酒屋の店先で缶詰なんかをツマミに一杯やる「角打ち」が流行ってるようですが、魚屋の店頭で新鮮な魚介をツマミにやるグビグビはそれを圧倒する迫力があります。これは行列も納得の新商売・・・金沢商人のアイデアすげぇ!
f0358360_21480101.jpg
f0358360_21482285.jpg
更に奥の方にも長蛇の列が出来ているお寿司屋、断っておくが未だ10時前の光景である。1500円とか1800円とかする「魚介カチ盛りちらし寿司」がバンバン売れてるんだろうなぁ・・・儲かってるんだろうなぁ・・・
f0358360_21595924.jpg
そして本日私が近江町市場に行ったもう一つの目的、いや真の目的がココ!
正月のまぐろ初競りでお馴染みの「すしざんまい」さんのお店、いつの間にか北陸に開店していたの偶然発見し、「いつかは噂のマグロを・・・」と思っていたお店です。こちらの開店は午前10時、こちらは並ぶ人も居なくて正直活気が無い・・・そして入り口に衝撃の張り紙
f0358360_22121288.jpg
なんと「閉店のお知らせ」!
都会からの観光客が集まらないのは仕方ないとして、地元のお客はなぜ付かなかったんだろう・・・?
ホントに旨いマグロの味が伝わらなかったのか・・・?

(閑話休題)
私はかねがね、「マグロは太平洋側に限る」と思っています。

焼津漁港の傍にある寿司屋、
三崎海岸にある寿司屋、
ひばりヶ丘駅の近くのスーパーで売られていたマグロの柵、

いずれも私がかつて「これは旨い!」と思ったマグロのお店(?)なのですが、共通して言えるのが「旨味成分(イノシン酸やアミノ酸)の引き出し方が上手い」ということ。日本海側の人間はどうしても「新鮮」という言葉に弱いらしく、富山でも有数の料亭でかつて「活鰤の下ろしたての厚切り刺身」なるゲテモノを食べさせられた苦い経験があったりします。

****************************
f0358360_22340076.jpg
「マグロに並々ならぬ情熱を賭けるこのお店なら、きっと旨いマグロが食えるだろう」
私が「すしざんまい」さんに強く惹かれたのはこういう理由があるのですが、最初の訪問が閉店前の最後の訪問になるとは・・・・嫌な予感しかしない
f0358360_22362711.jpg
「旨いマグロが食いたい」、私の注文に店員さんがお薦めしてきたのが「まぐろ三昧」なるセット。
携帯写真ゆえ色味が全然ダメですが、身の繊維が横方向に流れた中々の上物、赤身と中トロとネギトロが2貫ずつと大トロと大トロの炙りが1貫に鉄火という豪華な陣容で、これは旨そうです。

しかし、嫌な予感は間違っていなかった・・・
良いマグロを食べた時に感じる鉄を舐めたような旨味をちっとも感じられないし風味もない(失敬)
赤身を含め、身の全体に脂がのった一見上質なマグロなのだが旨味が薄くて、ダメな焼肉屋のカルビみたい・・・、
なんだか全体に水っぽいのかもしれない・・・

すしざんまいさん、辛口批評で申し訳ありません。
期待が大きかっただけに反動が大きくなってしまいました。
たった一回の訪問で決めつけてしまうのは失礼千万と思いますが、これでは「撤退やむなし」と思いました。

************************************

地元の寿司屋の列は更に伸びていました。
口直しにさっきの立ち飲み魚屋にと思いましたが、こちらも大賑わいで訪問を断念。
かくして金沢の一人勝ちは今日も続いているようでした。


■励みになります!クリックで応援お願いします!
               にほんブログ村 旅行ブログ 北陸旅行へ
               にほんブログ村



[PR]
Commented by r_kanako at 2016-09-13 00:01
こんにちは。

そちらは相変わらず活況のようですね、なによりです。で、すしざんまい、閉店ですか・・・おっしゃる通りで地元民に受け入れられなかったのでしょうね。かくいう私はほとんど寿司を食べないのですが、先日甥っ子にせがまれて人生初「スシロー」でした。寿司そのものは嫌いではないのですが、生ネタは信頼できる人がひいたものでないと食べないという性分、ややもするとゲテモノばかり口にしていてつまらなかったので「カンパチ」を食べてみましたが・・・旨味よりも生臭さが先に立ってしまい、食べなきゃ良かったレベルでした、おそらくは下処理の血抜きをしっかりとおこなっていなかったのでしょう。このあと一日どうにも生臭さが取れなくて閉口してしまいました。
Commented by honwa-do at 2016-09-13 21:30
> r_kanakoさん
以前、富山の格安焼肉屋で食中毒事件がありました。
この事件を契機に焼肉屋のメニューからユッケが消えたあの事件なのですが、その事件についてテレビのコメンテーターが「焼肉や寿司なんてぇのはそもそも危ない食いもんなんだよ。ガキに気軽に食わせるなって・・・」(コマネチの人です)
イカや鮭などは、本当に寄生虫の問題が大変らしいですね。それを急速冷凍で処理して「死んだことにして供している」・・・こういう危険な食材が100円で大量販売されている現在の日本の食事情というのは、やはり問題だらけなんだろうなぁと思いますね。
by honwa-do | 2016-09-11 23:02 | 北陸 | Comments(2)