いつもご贔屓ありがとうございます。「何でも揃う!」がコンセプトの本和堂でございます。いろいろ楽しい写真を展示して参りますので、末永くお取引願います。


by 本和堂
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

本和堂的「北の大地満喫の旅」②

f0358360_21200729.jpg
●やはり北海道はデッカイとしか形容できない訳で
女満別空港に到着した本和堂です。
強い横風の中、平然と着陸を決行したエア・ドゥのパイロットさんの腕は本当に凄いわけで、
着陸寸前にモニターに映された滑走路は明らかに進路の全然左側にあったにも関わらず、飛行機は風で左側にジリジリ平行移動していって無事アスファルトの上に着陸。「なかなかうめぇ操縦士だなぁ」との評価を行った道民ズのお爺ちゃんの言葉に深く賛同しながら無事、「北海道の人」となることが出来ました。

これからの日程は基本的にレンタカーでの移動です。
「熊に負けない車」という基準で、ニッポンレンタカーさんで日産マーチを借りました。

<ニッポンレンタカーさんからの注意事項>
・エゾシカはクラクション鳴らしても逃げないから、おとなしく動くのを待つべし
・エゾシカが飛び出してくるけど、ぶつかったら最低5万円の修理代が必要になる
・エゾシカは夕方から朝に活発に動くから、その時間帯は峠道は走らないように
・熊に遭ったら窓は開けない
・熊が居そうな道では甘いジュースなどは車内に持ち込まない
・熊にはクラクションは慣らさない

普段は聞き流す注意事項ですが、ここのアドバイスは非常に参考になりますね。

空港の駐車場を出れば、そこは広々とした草原が広がっていました。

f0358360_23234000.jpg
わざと脇道に入ってみれば、写真の如く「絵になる景色」のオンパレード。
北海道はこれまで6回訪問していますが、うち2回は鉄道乗りつぶしの旅で後は道南&道央のみ。正直、これだけ広々とした景色に出会ったのは初めての経験でした。「でっかいどー!北海道!」(1970年代)、うん、良いコピーだわ。

f0358360_22563960.jpg
●なぜか釧網本線駅巡り
取り敢えずはナビの目的地に「知床斜里駅」を入力。
しかしココで本日3つ目の失敗。(1つ目:忘れ物 2つ目:空港ラウンジ長滞在)
ナビの指示通りにスイスイ田舎道を走っているうち、目の前にオホーツク海沿いの藻琴駅が見えてきました。予定では、石北本線の呼人~網走駅間の絶景撮影を考えていたのですが、どうやらルート設定でパスされてしまった模様・・・これは失敗してしまいました。
f0358360_22103458.jpg
f0358360_22523690.jpg
f0358360_22533648.jpg
ちょっと悔しかったので藻琴駅を見学。
海沿いの落ち着いた駅ですが、駅舎内に「トロッコ」なる食事処が入っていました。
ラーメンやカレーライスが人気のお店のようですが、残念ながら本日は休業の様子。そういえばお昼ごはんを未だ食べてないし、お腹が空いてきました・・・
f0358360_23041817.jpg
次の駅は「オホーツク海に一番近い駅」として有名な北浜駅。
こちらにも有名な喫茶店が入ってる筈なのですが、駅前に大型バスが2台停まっていたので通過。なんでも中国の皆さんの人気訪問地になっているようでございます。
f0358360_23074829.jpg
f0358360_23083391.jpg
海沿いの国道を快走し、斜里駅の手前にある止別駅に立ち寄りました。
この駅も木造駅舎にワンマン対応の単線ホームというローカル線スタイルの駅舎。
f0358360_23114351.jpg
f0358360_23120937.jpg
そして嬉しいことに「えきばしゃ」なるラーメン屋さんが営業しておられました。人懐っこいオバ様3人が和気あいあいと営んでおられるお店で、「ツーラーメン」が名物とのこと。脂身をギリギリまでそぎ取って作った歯ごたえのあるチャーシューと大量の白髪ネギのハーモニーが素晴らしく美味い!旨味たっぷりの塩ダレも美味しく、「また明日来ます!」と約束してしまう程、感動する味でした。 (続く)


■励みになります!クリックで応援お願いします!
               にほんブログ村 旅行ブログ 北陸旅行へ
               にほんブログ村













[PR]
by honwa-do | 2016-10-26 23:21 | 旅行 | Comments(0)