いつもご贔屓ありがとうございます。「何でも揃う!」がコンセプトの本和堂でございます。いろいろ楽しい写真を展示して参りますので、末永くお取引願います。


by 本和堂
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

本和堂的「北の大地満喫の旅」⑧ ~知床五湖打ち上げ~

ようやく今回で「知床五湖」のレポートが終了します。
前回までのあらすじをご紹介すると・・・

・富山空港へ
・「あ、三脚の部品忘れちまった」⇒慌てて取りに戻る
・羽田空港の待ち時間長いなぁ・・・
・意外とエア・ドゥの乗り場が遠くて、出発ギリギリに滑り込む
・女満別空港到着
・ビート畑に感動
・レンタカーで釧網本線の止別駅のラーメンが激ウマ
・知床のホテルが宿泊者3人で本気で心配
・クマに怯えながら撮影
・知床峠が雪で通行止め
・知床五湖に行って、親父さんをヒグマと間違え怯える
・知床五湖すげー!

という感じです。よくもまぁ、この内容で7回も持たせたもんですね・・・
f0358360_23422860.jpg
f0358360_23335111.jpg
知床「三湖」の湖岸をずっと歩いていましたが、最後には浮島が見える素晴らしい姿で見送ってくれました。個人的にはこの辺りが知床五湖一番のビュースポット・・・ま、山が見えていればの話なのですけど。
f0358360_23441667.jpg
f0358360_23414029.jpg
f0358360_23432211.jpg
知床五湖めぐりも終盤にかかり、「誰かに見られているような感じ」も薄らいできました。「二湖」「一湖」は観光客も多く、動物たちの気配も薄らいでいるのでしょうか。因みに「森の怖い親父さん」から守ってくれたのはムーミンのラジオ・・・なかなかの仕事をしてくれました。
f0358360_00004065.jpg
f0358360_00014428.jpg
f0358360_00021498.jpg
知床五湖の散策には「五湖」~「二湖」を巡る周遊ルートと、「一湖」や高架木道に抜けることが出来る分岐路があります。
突かれのせいか、私はココで痛恨のミスを犯してしまいました。
「二湖」まで辿り着いたところで、「一湖」方面に向かう分岐路を逆方向に進んでしまい、「一湖」へ行くルートから外れてしまったのです。間違えた道はゴールに短絡する道だから良かったのですが、トレッキングでは大やけどしかねないミスでした。
f0358360_00113157.jpg
f0358360_00213493.jpg
不注意のせいで予定が狂い、一旦スタート地点に戻ってから改めて「高架木道」にて「一湖」方面に向かうことになりました。距離的には1キロ位のロスとなってしまった訳ですが、それよりも木道を埋める「喧しい外国の方」の集団が目に入ってしまいました。高架木道を歩いても景色は見通しが利かないだろうし、やたら喧しい人達がいっぱい居るし・・・という訳で、「一湖」への訪問は諦める事にしました。今振り返ると「なぜ走ってでも先行しなかったのか?」と悔やまれるところなのですが、急に気分が沈んでしまったんでしょうねぇ・・・勿体ないことをしました。
f0358360_00310943.jpg
f0358360_00321091.jpg
f0358360_00325559.jpg
知床五湖からウトロに戻り、有名なカニのお店で「カニでも食おうか!」と意気込んで入りますが・・・
「カニ一パイ15000円」
とか言われて意気消沈........
「1000円や1500円でタラバガニ食わせろ」と思った私が甘かったのですが、どうやら食堂部門はおまけ程度の営業方針だったようです。

腹が減ったので近くの売店を覗くと・・・
f0358360_00440563.jpg
f0358360_00451434.jpg
f0358360_00454530.jpg
「クマ」「トド」「シカ」・・・、インパクトは十分なのですが、取り敢えず私の空腹を満たすのには適していないものばかり・・・
f0358360_00490092.jpg
f0358360_00501098.jpg
結局、知床から車で30分走り、昨日と同じ止別駅の「えきばしゃ」さんのラーメンを頂くことにしました。
昨日訪れた時、あまりに美味しかったので「また明日も来ますね」と半分冗談で言ったのですが、まさか本当に行くことになるとは・・・店の人達もさすがに覚えて居られたようで、「あんた、本当にきたんだぁ・・・」と驚いておられました。
肉質のしっかりした赤身のチャーシューが美味かったので、今回は「チャーシュー麺」を頂きました。
納得の旨さでした。
f0358360_00573314.jpg
知床の最後に情報を一つ。
知床斜里駅からウトロに向かう道の途中に、隠れた名所「天まで続く道」があります。
意外と穴場のようで観光客の姿を全く見掛けませんでしたが、なかなかの迫力でした。
◇よろしければ動画もお楽しみ下さい。滅多に公開しない本和堂の生声も収録されています◇


(知床篇終了) 
*次回はシリーズPart9「鶴は居ないか鶴居村」をお送りします

■励みになります!クリックで応援お願いします!
               にほんブログ村 旅行ブログ 北陸旅行へ
               にほんブログ村















[PR]
by honwa-do | 2016-12-01 01:17 | 絶景 | Comments(0)