いつもご贔屓ありがとうございます。「何でも揃う!」がコンセプトの本和堂でございます。いろいろ楽しい写真を展示して参りますので、末永くお取引願います。


by 本和堂
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Amazing TOYAMA ~びっくり、感動、私のふるさと~

富山市の中央通りで気になるポスターを発見!
f0358360_03250562.jpg
「内容はよく分かりませんが、とにかく凄い自信だ!」
(わかるヒトだけ笑って下さい)

とにかく、お世話になってる富山市が「なにか始める」みたいなので、私もアメイジングなものを探しに出掛けました。

某日、朝4時起床。
車で街をウロウロしていたのですが何もアメイジングなものに出会えない・・・
そして4時30分頃、南富山駅で何やら動くものを発見!
f0358360_03310330.jpg
こんな早朝から、市内電車が始発の準備をしておられるようでした。
f0358360_03321526.jpg
駅の奥の車庫の方では、これから出動を控えた路面電車に乗り込み、出発前の点検をする人の姿もチラチラ見えます。
f0358360_03335366.jpg
朝5時、路面電車用のホームに電灯が灯され、この駅の一日が始まりました。
最初のお客さんは意外にもJK二人連れ・・・、「これから朝の練習に行くの~」という感じでした。
f0358360_03365993.jpg


f0358360_03373527.jpg
f0358360_03371649.jpg
一番電車が出発すると、車庫から次々に電車が出ていきます・・・
ある意味、「鉄道王国とやま」を象徴するようなシーンなのですが、一体何がアメイジングなのか・・・?

実は富山の路面電車、とんでもなく儲かっていたのです(過去形)

過去形とした理由は後述しますが、2008年に東洋経済新報社から出された「鉄道路線別の営業収支係数比較」で紹介された数値が凄まじかったから。
鉄道の経営状態を示す指数としてよく使われる「営業係数」(100円稼ぐのに使った経費)ですが、なんと54円!
因みに山手線の係数は当時56円だったので、日本でも有数の超ドル箱路線だったことが分かります。
f0358360_04182273.jpg
とはいえ、その後は環状線の開通や富山駅への乗り入れ工事、車両・施設の更改などが相次ぎ収支は悪くなってしまっているようですが、それでも黒字を維持できているのは本当にアメイジングな事なのです。
f0358360_04190060.jpg
そういえば富山駅の乗り場もアメイジングでした。
新幹線の改札から路面電車の乗るまで僅か40步!しかもバリアフリーです。
これはぜひ、TOKIOさんたちに挑戦してみて戴きたい企画ですね。
「東京から1000步で富山を観光できるか!?」、持ち込んで見ようかなぁ
(これは次回のお楽しみです)

■励みになります!クリックで応援お願いします!
              にほんブログ村 旅行ブログ 北陸旅行へ
               にほんブログ













[PR]
Commented by leaves at 2017-09-03 17:28 x
こんにちは。

新幹線開業までのサンダーバード2号、確か富山駅を朝4時台に出ていたかと思います。

今は、大阪の到着時刻が同じで金沢からになったので、ただの始発になりましたが。

富山駅、まだ十分探索できていませんので、また参ります。
Commented by honwa-do at 2017-09-04 18:59
Leavesさん、ご無沙汰しております。
久しぶりにコメントいただき嬉しいですよ。

朝4:50発のサンダーバード、便利でしたね。
大阪方面に行くときはいつも利用してましたもん。そして必ず何かが車内で問題が起きる(利用者に起因することなのですが)のも印象的でしたね。今のダイヤだと、一時間くらい遅くなっちゃうんですよね。せめて朝晩1往復くらい、乗り入れてくれれば良いのに・・・新しくなった富山のホームに滑り込む683系を見てみたいものです。

富山へのお越し、大歓迎しますよ。
今度は黒部峡谷鉄道乗りましょうか。
by honwa-do | 2017-09-02 04:27 | 北陸 | Comments(2)