いつもご贔屓ありがとうございます。「何でも揃う!」がコンセプトの本和堂でございます。いろいろ楽しい写真を展示して参りますので、末永くお取引願います。


by 本和堂
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

朝4時の京都を堪能する

前回予告では「富山市、1000歩で楽しみ尽くせるか?」を予告しておりましたが、
例の如く、我が写真の師匠から突然の司令があり予定を変更させていただきます。

師「おい、朝の伏見稲荷が綺麗らしいぞ」
本「はい、ではサンダーバードで・・・?」
師「朝4時頃に京都に着く列車あるか?」
本「車出します・・・」

深夜0時、富山インターを出発。
車も少ない北陸道を快適に走り、米原からは名神で京都南インターへ
伏見稲荷には4時を少しまわった時間に到着しました。
f0358360_23065202.jpg
f0358360_23072263.jpg
早朝ゆえ、さすがに人の姿は見えません。
未だ光を残す月と輝きを放つ明けの明星が、優しく楼門を照らしていました。
f0358360_23125092.jpg
f0358360_23134673.jpg
f0358360_23150517.jpg
昼間なら観光客が絶え間なく訪れる本殿も無人。
夜明け間近の空が良い色を出しています。
f0358360_23194920.jpg
本殿から150mほど歩いたところに例の「千本鳥居」があります。
f0358360_23225122.jpg
f0358360_23231445.jpg
おおぉぉ、延々と続く千本鳥居・・・
(実際はそんなに長くはないのですが)

この景色を見るため、世界から多くの人が訪れているようです。
原因はハリウッド映画「Sayuri」(2005年 主演:チャン・ツィイー)の影響とのこと

当時中国でもトップ女優であったチャン・ツィイーが京都を舞台に芸者として成長していく物語なのですが、
”ゲイシャ”の解釈の違いから、「チャン・ツィイーに売春婦役を演じさせた」として、中国では問題作となって
しまった作品のロケ地として使用された事が原因のようです。

また日本人からすれば、
・着物の左右が逆になっている
・着物姿なのにモデル歩き
・芸者としてはあまりに前衛的な踊り
・映画の雰囲気が中国っぽい
など違和感満載の作品だったようですが、アカデミー賞6部門ノミネート(受賞3部門)という評価。
東南アジアを中心に大ヒットをしたようです。

f0358360_23453716.jpg
東山魁夷の絵のような月が西の空に沈んでいきます・・・
まだまだ始まったばかりの京都、これから何処に行こうかな(続)
■励みになります!クリックで応援お願いします!
              にほんブログ村 旅行ブログ 北陸旅行へ
               にほんブログ







[PR]
by honwa-do | 2017-09-09 23:47 | 旅行 | Comments(0)